« 真夏の花は | トップページ | あんなに暑かったのに »

2014年8月 3日 (日)

真夏の花その2

真夏には咲く花が少ないということを前回の記事で書きましたが、今日咲き出した花がありました。と、言ってもどこからが花でどこからが葉なのかよくわからないのでいつ咲きだしたのかは定かではありません。「ケイトウ」です。Img228

ビロードの生地の様な穂が塊となり花になっています。最初のうちは穂は緑色ですが、だんだん赤い色が濃くなってきて、それが成長してあの鶏の頭のような形になります。途中の穂は緑と赤が入り混じり、珍しい極采色の穂になります。Img574

昨日スーパーの前の花屋さんの前を通ったら切り花に「リンドウ」が売っていました。来週はもう旧暦のお盆ですからいわゆる盆花としての花が出回っているのですね。「リンドウ」は典型的な秋の花ですから秋ももうすぐそこに来ているのでしょうか。Img004

今年も私はお盆は新潟に帰ります。お墓参りもします。おばあちゃんの庭にはやはり新潟の「盆花」とも言うべき「ヒャクニチソウ」が咲いていることでしょう。Img775

*絵はクリックで拡大してほぼ原画サイズで見られます。元に戻る時は←で。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« 真夏の花は | トップページ | あんなに暑かったのに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1602809/56972226

この記事へのトラックバック一覧です: 真夏の花その2:

« 真夏の花は | トップページ | あんなに暑かったのに »